新サイトをサーチコンソールに設定追加する方法

search consolewordpress

本記事は、WordPressで新たに立ち上げた新サイトをGoogleサーチコンソール(以下、サチコ)へ設定する方法をご紹介します。
これは筆者がこれまで「はてなブログ」でサチコを利用していて、新たにWordPress(サーバーはConoHa Wing、テーマはCocoonを利用)にて別サイトを立ち上げたことで現在利用しているサチコに設定追加する手続きの説明となります。

新規にサチコを登録する場合は、ネット検索すると解説ブログや動画はすぐに見つかりますが、新たにWordPressなどでサイトを開設し、現状のサチコにどう追加登録するのか筆者自身は少し悩みました。
そこで自分が困ったことで同じように困られている方もおられるのではないかと記事に残すことにしました。

設定追加の方法

方法が分かるといたって簡単に完了しますので、初心者向きの「URLプレフィックス」からの設定にて「Googleアナリティクス(以下、GA)」と「HTMLタグ」で設定する2つの方法をご紹介します。

ちなみにサチコは、どんな検索キーワードで検索されて自分のブログに到達しているのか、閲覧されている滞在時間やサイトにエラーがないかなどの分析が行えるようになりますのでこれからブログを構築されていくのに必要なツールと言えます。

GAでの設定方法

GAで設定する場合は、先にGAの登録が済んでいることが前提となりますので、設定がまだ済んでいない方は手順が異なってしまうため、この記事を参考に進められる場合はGAの登録を先に済ませるか、もう1つの方法の「HTMLタグ」での設定をご覧ください。
なお、GA4の登録方法は別記事にありますので、よろしければ参考にしてください。

「Googleアナリティクス4に新サイトを追加設定する手順」

設定手順としましては、これまで利用しているサチコを開き「+プロパティを追加」を選択します。

URLプレフィックスに登録
右側の「URLプレフィックス」に新たに設定したいWordPressのURLを入力し、「続行」をクリックします。

所有権を確認している画面が表示されます。

「所有権を自動確認しました」「確認方法 Google Analytics」と表示されましたら、所有権の確認ができ、これで設定追加は完了となります。

HTMLタグでWordPress(Cocoon)へ登録する方法

GAが設定されていない場合は「URLプレフィックス」に新たに設定したいWordPressのURLを入力し、「続行」をクリックしますと下図が表示されますので「HTMLタグ」を選択し、赤丸の「∨」をクリックします。

HTMLタグの赤枠の“ ”で囲まれた部分のみ <meta name=”google-site-verification”content=”○○“/> の「○○」をコピーします。

サチコの画面はそのまま残し、新しいタグでWordpressを開き「Cocoon設定」から「アクセス解析・設定」を選択します。

下へスクロールすると「Google Search Console ID」がありますので「サイト認証IDのみ入力」にコピーしたHTMLタグの“○○”部分を貼り付けます。

貼付けましたら「変更をまとめて保存」をクリックします。

サチコに戻り「確認」をクリックします。

これでHTMLタグでの設定は完了しました。

これで2つの方法で確認ができました。
サマリーをクリックしますと下図の表示がされますので翌日以降に確認してみましょう。

後日確認しますと検索パフォーマンスにグラフが表示されていました。
「はてなブログ」と「WordPress」の両方が見れるようになりましたので、切り替える場合は、赤丸部分をプルダウンして選択します。

これでサーチコンソールの設定追加は完了となります。

サーチコンソールとアナリティクスの連携

アナリティクスとサーチコンソールの設定が完了しましたので、この2つを連携します。
連携させることで、アナリティクスの管理画面でサーチコンソルのデータも確認することができます。
アナリティクスを開き、「集客」の「Search Console」から「ランディングページ」を選択します。
すると下図が表示されますので、対象のアカウントを選択して「Search Consoleのデータ共有を設定」をクリックします。

「プロパティ設定」を選択し、下スクロールしますと「Search Consoleを調整」が出てきますのでこれをクリックします。

赤枠の「追加」をクリックします。

赤枠の「プロパティを選択」をプルダウンして連携するURLを選択します。

今回関連付けるプロパティを選択します。

関連付けの確認を行い、よければ「関連付ける」をクリックします。

関連付けを作成します。

下図が表示されましたら関連付けが完了となります。

関連付けが完了した確認は、アナリティクスを開き、「集客」の「Search Console」から「ランディングページ」を選択しますと下図が表示されます。

以上で完了となり、あとは活用していくことになります。

最後までご覧いただき有難うございました。

あさひろ

タイトルとURLをコピーしました