韓流ドラマ (オヤジおすすめファンタジー系2)

韓流ファンタジー2趣味・生活

韓流ドラマは数も多いし面白い作品が盛りだくさんですよね。皆さんは観たい韓流ドラマを選ぶときはどうやって決めていますか。

まずはタイトルで興味を惹き、あらすじをちょっと見て面白そうだなって選びませんか。でもホント作品数が多いから迷いますよね。

さて、どの韓流ドラマを観ようかな、数が多いので迷ってしまう!

1話60分超えの作品も多く、毎日1話観たとしても16話なら全話観ると2週間と2日かかってしまいます。全話観終わって満足すれば良いのですが、中には「う~ん」と唸るものもあるかもしれません。

ということで最近ハマっている私が、観て面白かったと思った作品のあらすじを紹介しようと思います。今はやりのタムパにもなると思いますので、それで趣味に合いそうなものがあれば、じっくりご覧になられてはいかがでしょうか。

ファンタジー系

「花遊記<ファユギ>」

現代版の西遊記という感じで描かれており、主人公の三蔵法師は不動産会社の美女社長ソンミ、沙悟浄は大手企業会長、猪八戒は韓流トップスター、牛魔王ウ・フィは芸能事務所の会長という設定。そして孫悟空は五行山に閉じ込められていて逃げ出す時からの始まりとなります。

物語は三蔵法師となるソンミの子供の頃から始まる。ソンミは幼いころから妖怪が見え、周囲から気持ち悪がれ嫌われていた。そんなとき牛魔王の頼みで五行山へ芭蕉選を取り行くことになった。五行山で孫悟空は囚われていたがソンミに抜け出すための手伝いをするよう頼む、ソンミは妖怪から自分を守る交換条件として孫悟空を五行山から解放したが約束を守らず逃げてしまった。そのため天界からは孫悟空を解き放った罰としてソンミに三蔵法師の運命を背負わせてしまう。25年後、不動産会社の社長となっていたソンミは偶然孫悟空に出会い、牛魔王の入れ知恵で孫悟空に新型の緊箍児(きんこじ)をはめ愛の奴隷にしてしまう。牛魔王には神仙になり救いたい女性がいるため悪鬼を退治しポイントを稼ぐのに孫悟空を意のままに扱えるよう三蔵法師を利用したのだ。それで孫悟空はソンミを悪鬼やゾンビ、人魚などから守りながら退治していきソンミは緊箍児の影響で嫌々でも愛してくれる孫悟空に惹かれていく、そして緊箍児を外しても愛してくれるのかが気になりだす。そんななか牛魔王も戦った強力な黒龍が悪鬼となり甦りソンミの身に危険が及ぶ。孫悟空は自分を犠牲にソンミを助けようとするが逆に孫悟空を守るためソンミは命を落としてしまった。そして孫悟空は記憶を無くし引きこもっていたが、緊箍児を外すためソンミは幽霊となり孫悟空の前に現れた。

最後はもう少しハッピーエンドになると良かったのかなという感じが無きにしも非ずでしたが、ストーリとしては大変面白い作品です。

主役の女優は、オ・ヨンソ(1987年6月22日生)、 男優は、イ・スンギ(1987年1月13日生)

全20話(2017年)、再生時間は一話67~86分。総時間1,492分(24時間52分)。

「主君の太陽」

ラブコメ・ホラーという感じ。山で遭難し3年間昏睡状態で目覚めたら幽霊が見えるようになっていた主人公ゴンシルは幽霊が怖くて仕方ないのに幽霊たちは頼みごとをしようとつきまとう。

ゴンシルは幽霊に追われて偶然ショッピングモール(キングダム)のチュ社長の身体に触れると幽霊がその場から消えてしまうことに気付いた。ゴンシルは何とか幽霊からのシェルター機能として社長に近づこうとキングダムで働くことにしたが、金儲けしか興味がないチュ社長になかなか近寄れない。しかしキングダムには様々な幽霊が出てきて文句を言いながらもチュ社長は関わってしまう。チェ社長は15年前に誘拐され身代金を取られ彼女ヒジュを亡くしていた。そのヒジュの幽霊が時折り現れチェ社長はヒジュと話し犯人から身代金を取り戻そうとゴンシルを傍に置くことにした。そして亡くなったヒジュには双子の姉がいて実は亡くなったのは姉ハンナでヒジュがハメた事件であったことが分かった。幽霊からのシェルター機能を発揮していくうちにチェ社長はゴンシルを好きになっていく、だがゴンシルは何故幽霊が見えるようになったのかの原因と見えなくする方法が無いかを調べるため旅に出てしまった。1年ほど過ぎ二人は再会する。しかしゴンシルは相変わらず幽霊は見えるし何も変わっていなかったがそのまま二人はハッピーエンドに。

タイトルからすると古い時代の物語かと思っていたら、「主君」は「キングダムの王」から、「太陽」はゴンシルの名前からでした。ストーリーは面白いと思いますが、ドラマと分かっていてもゴンシルのイカレ度はちょっと強調しすぎのような気がしました。

主役の女優は、コン・ヒョジン(1980年4月4日生)、 男優は、ソ・ジソブ(1977年11月4日生)

全17話(2013年)、再生時間は一話63~64分。総時間1,081分(18時間1分)。

「また⁈オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)」

かわいいオ・ヘヨンと普通のオ・ヘヨン、同姓同名の二人の「オ・ヘヨン」という名前が騒動の始まりとなる。

主人公は普通のオ・ヘヨン、高校時代から可愛いオ・ヘヨンは成績優秀でモテモテだったが、普通のオ・ヘヨンはいつも比較され落ち込んでいた。その後大人になり、可愛いヘヨンはドギョンと結婚することに。だが結婚式当日ヘヨンはドタキャンしてしまった。そんななかヘヨンが結婚すると耳にしたドギョンは仕返しするため、その結婚相手をハメて結婚前日に新郎からフルよう仕向け破談させた。しかしその新婦は普通のオ・ヘヨンの方だったから大変なことに。それでも明るいヘヨンを変になったと思った親が家から追い出してしまい、一人暮らしをすることになったが、偶然にも賃貸契約した先がドギョンの家の一部屋だった。ヘヨンはドギョンが自分の結婚を破談にしたことを知らないが、ドギョンは当然知っていて追い出そうとするが出て行かず居ついてしまう。ドギョンには少し先の未来が見えるという特殊能力があり、ヘヨンに迫る危険を知ると助けてしまう。そしてヘヨンはそんなドギョンに惹かれていく。またヘヨンの勤務先上司がドギョンの姉としりビックリ、また可愛いヘヨンがドギョンの上役で現れ更にビックリ、そしてヘヨンは学生時代の暗い過去を思い出し憂鬱に。可愛いヘヨンにとってはやむを得ない事情により結婚式をドタキャンしていてドギョンとの関係を修復しようとするが、それでも普通のヘヨンとドギョンは付き合うことに。しかしそのあとドギョンは普通のヘヨンとの結婚を破談にハメた相手から復讐されたり、ドギョンの兄弟、友人も絡んだトラブルも多発するが結局普通のヘヨンとドギョンは結ばれることになる。

普通のオ・ヘヨンの母親はクールすぎるところがはまり役で最初から最後まで味のある役回りで準主役ぐらいにとても頼もしかったです。またごくごく平凡なラブコメという感じでに思っていましたが、今の本当の自分は何をしたいのか、自分の心は何を望んでいるのかを考えさせられるシーンもあり、つい最後まで観てしまった作品です。

主役の女優は、ソ・ヒョジン(1985年2月27日生)、 男優は、エリック(1979年2月16日生)

全18話(2016年)、再生時間は一話63~76分。総時間1,226分(20時間26分)。

「シークレット・ガーデン」

スタントウーマンをしているキュートな主人公ライムと閉所恐怖症のデパート社長ジュウォンの二人の魂が入れ替わってドタバタしながら惹かれあうラブロマンス。

始まりはジュウォンは従兄の歌手オスカーからスキャンダル対策で、ある女性を軟禁するよう頼まれ、探し出したのはいいが勘違いで違う女性ライムを連れ出してしまった。そしてジュウォンはライムがこれまで知ったどのタイプの女性と違い気になって仕方がなくなる。ライムはジュウォンを傍若無人なオスカーの付き人と思い相手にもしていなかった。そこでジュウォンは自分の凄さを見せつけようとデパートで映画撮影をさせるためライムたちを呼び寄せた。しかしライムは自分に関わってほしくないとキッパリ断る。だがジュウォンは何かと理由を付けては会いに行くが、会うたびに見下した物言いしかできなくライムはムカついてばかり。ライムはスタントのロケが済州島で行われることになりオスカーも一緒だったので、ジュウォンは後を追って済州島へ行く。オスカーもライムのことが気になってきて、ジュウォンとオスカーはライムを賭けてマウンテンバイクで競争することになったがライムも参戦することに。だがライムは途中で誤った森の道へ入ってしまい行方不明になり、ジュウォンが懸命に探し、ようやく見つけた近くに何気に怪しい食事処があった、そこで電話を借りようと立ち寄り、ついでに食事をしていると店主から不思議な薬酒をもらいホテルに帰ってから二人が呑んだ。翌朝目が覚めると二人の魂は入れ替わっていた。薬酒をもらった店に行くが店の趣が変わっていて店主もおらず、元に戻る方法が分からないためそれぞれの立場で役割をこなそうとするが周囲を巻き込んで色々と楽しいハプニングが起こる。そしてデパートで中年男性客が女性店員とトラブルを起こしジュウォン(ライム)が客を殴り警察へ連行された。ライム(ジュウォン)が駆けつけ、帰る時に雨が降ってきて魂が元に戻る。そこからライムの心はどんどん離れていくのにジュウォンは執拗に追いかけ、ついに二人は親密な関係に。そして再び魂が入れ替わってしまう。ライム(ジュウォン)は映画のオーディションを受けようと待機していたとき、ジュウォン(ライム)はエレベーターに閉じ込めらてしまった。その時ちょうど雨が降りだし魂が戻ってしまったから大変、閉所恐怖症だったジュウォンはエレベーターの中で死にかけたが何とか一命をとりとめた。ジュウォンが閉所恐怖症になったキッカケは21歳の時、ビル火災でエレベーターに閉じ込められ、その時救助したのが消防士だったライムの父親だった。だがライムの父親はそこで殉職、ジュウォンはその時の記憶を無くしてしまった。ジュウォンの母親は消防士がジュウォンを助けるため殉職したことは知っていたが、殉職したのがライムの父親だと分かりジュウォンの弱点になるからと強引に二人を引き離してしまう。その後ライムがカーアクションシーンの事故で脳死状態になり、ジュウォンは意図的に魂を入替え自分の身体をライムに与えようとした。二人とも昏睡状態となったが、二人の夢の中に亡くなったライムの父親が現れ魔法の酒をふるまった。すると二人とも目を覚ますという奇跡が起きた。だがジュウォンの記憶は直近から13年分が無くなっていた。しかしジュウォンは自宅で自分が書いたメモを見つけ忘れていた記憶まで一気に甦った。そして二人は結ばれハッピーエンドに。但し、ジュウォンの母親と祖父には最後まで祝福されなかったが。

ストーリーの前半は活発でカッコいいライムでしたが、後半からはライムが辛い思いで泣くシーンが多くちょっと歯がゆい感じでありました。またジュウォンのように良くも悪くも自分には素直でこれぐらい強引な男の方が女性は惹かれるものなのか、と過去を振り返ってみると思い当たることがあるかもしれませんね。

またライムのスマホで「♪ムンチャワッション」というメール着信音が面白くてつい欲しくなり探してみると今でもあったのですが、私はボイスメモで作っちゃいました。

主役の女優は、ハ・ジウォン(1978年6月28日生)、 男優は、ヒョンビン(1982年9月25日生)

全20話(2010年)、再生時間は一話60~68分。総時間1,255分(20時間55分)。

「君の声が聞こえる」

ファンタジーというよりサスペンス+ロマンスという感じで、主人公スハは暴漢に襲われてから人の心を読めるようになり、その目撃者ヘソンに好意を寄せながら暴漢犯人を追い詰めていく話。

スハが8歳の時に父親と乗った車が襲われ父親は殺害、自分は頭に傷を負い、その事件を目撃した女子高生ヘソンの証言で犯人ミンは投獄されたが、ミンに殺すと脅され証言したことを後悔していた。そんなヘソンを子供心にスハは守ると心に誓った。そして10年後、高3となったスハは事件後から人の心が読めるように、そしてヘソンは歪んだ性格のわがまま国選弁護士になっていた。スハはヘソンを探していたが、国選弁護士に合格した新聞記事を読みついにヘソンを見つけた。

スハの同級生が裁判を受ける事件が発生し、ヘソンはその弁護をすることになった。しかしヘソンは勝てる気がせず諦めていたが、半信半疑ではあったがスハの人の心を読む能力を頼りに勝訴することができた。ヘソンの携帯に意味不明なメールが届き、家に帰り折り返し発信してみると自分の家の中から呼出音がする。何者かが不法侵入し携帯をクローゼットに置いていったようだ。だがスハはミンの仕業と疑い刑務所へ向かい既に出所していたことを知る。ミンはヘソンに復讐を誓い、まずスハを呼出し、挑発してスハにミンを殴させ補導させた。だがヘソンが保証人となり見受け、成り行きでスハはヘソンの家に住むことになった。それでミンはヘソンを狙うことを後回しにして復讐のターゲットをヘソンの母親に変えた。ミンはヘソンの母親のチキン店の店員になって近づき母親を殺害してしまった。ミンは逮捕されたが言葉巧みに無実を訴え弁護人の心を揺さぶった。裁判で検事が鋭く追及したが、弁護人の反論で判決はくつがえった。ミンは無罪判決となり釈放され再びヘソンとスハに復讐することに。しかしスハはヘソンが襲われる前に決着をつけようとミンと対決し、スハはミンを殺そうとして止めに入ったヘソンを刺してしまった。その隙にミンは逃亡した。ヘソンは一命をとりとめたがスハも行方をくらましてしまった。

1年が過ぎスハは記憶と能力を無くした状態で見つかった、それもミンの殺人容疑者として。1年前にスハとミンが争ったあとスハはトラックにはねられ記憶を無くし、運転手はその事件を隠そうとスハの世話をしていた。だがミンの切断された左手や凶器のナイフなど証拠品が見つかり警察の捜査でスハは発見され、不利な状況下にて殺人容疑者として裁判を受けることとなる。この裁判での検察側と弁護側のやり取りはなかなかよく考えられているストーリーで見ものです。

実は11年前ミンの妻は心臓病を患いやっとドナーが現れたところで、スハの父親が自分の妻を助けるためそのドナーの心臓を優先させてしまった。そのためミンの妻は他界、ミンはそれを恨みスハの父親を殺害し、そしてヘソンの証言で投獄されたことで復讐を果たそうとしていたのだ。

スハの判決はミンの生存可能性もあるとして無罪放免となり、ひとまずホッとする。そしてスハは警察大学を目指し勉強を始めた。そんな時ミンは生きていて再びヘソンとスハを狙いだした。ついにミンは事を起こしスハの携帯電話を奪いその携帯でヘソンを呼出し監禁した。そしてスハはヘソンの携帯へ連絡したところミンが出て、指示された監禁場所へ向かった。しかし警察の特殊部隊も出動しヘソンとスハは助け出され、ミンは捕まり一件落着。

本当の裁判を見たことがないので、実際にああいったやり取りが行われるものだろうかと思いながら観ていましたが、近い感じだとするとそれこそドラマチックですよね。

主役の女優は、イ・ボヨン(1979年1月12日生)、 男優は、イ・ジョンソク(1989年9月14日生)

全18話(2013年)、再生時間は一話62~64分。総時間1,142分(19時間2分)。

まとめ

この5作品のあらすじはいかがでしたでしょうか。少し前の作品もありますが十分見応えはあります。

もっと早くに韓流ドラマの面白さに気付いていればとも思いましたが、いやいや今からでも遅くはないのでじっくり楽しみましょう。

どの作品も話数が多く、全話観るにはそこそこ時間がかかりますので、このあらすじを読んでから興味を惹いたタイトルを選ばれればタムパになるのではないでしょうか。

  1. 「花遊記<ファユギ>」
  2. 「主君の太陽」
  3. 「また⁈オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)」
  4. 「シークレット・ガーデン」
  5. 「君の声が聞こえる」

*総時間は1話毎の秒は切捨てた合計時間です。

韓流ドラマ(オヤジおすすめファンタジー系)

タイトルとURLをコピーしました