高齢化人口を知りたくて日本の人口推移を2020年度まで調べてみた!

少子高齢化趣味

少子高齢化という言葉を耳にして久しくなりますが、2020年度の総人口に占める65歳以上の割合は28.7%でした。(総務省統計局の人口推計2020年10月報)

では、もう少し詳細にどのような感じで高齢者が増加して、子供の数が減少しているのかを調べてみました。

全リストの資料元は、総務省統計局、e-Stat(政府統計の総合窓口)の資料やデータにより1975年度から2020年度分を利用、加工させていただきました。

出典:

  • 政府統計の総合窓口(e-Stat)(https://www.e-stat.go.jp/)より加工して作成
  • 2020年度は「人口推計-2020年(令和2年)10月報」(総務省統計局)より 5月1日現在(確定値)を加工して作成
  • 2020年度の総人口計は「令和2年国勢調査 人口速報集計結果(令和3年6月25日)」をこうして作成

数値は出典元に基づいていますが、独自加工していますのであくまでも目安としてご覧いただければ幸いです。

また一覧表の単位は「千人」です。

65歳以上の人口推移

2020年度を1975年度と比較してみると総人口で14,287千人(112.8%)増加、65歳以上は27,213千人(407%)増加と確かに高齢化が急激に進んでいました。

人生100年時代と言われますが医療技術の進歩などにより長寿になってきているのは確かなようですね。

1975年度1980年度1985年度1990年度1995年度2000年度2005年度2010年度2015年度2020年度
総人口111,940117,060121,049123,611125,570126,926127,768128,057127,095126,227
65歳以上8,86510,64712,46814,89518,26122,00525,67229,24633,46536,078
構成比7.9%9.1%10.3%12.0%14.5%17.3%20.1%22.8%26.3%28.7%

15歳未満の人口推移

では少子化の推移はどうでしょうか、同様に15歳未満を一覧化してみました。

同様に2020年度を1975年度と比較してみると15歳未満は12,115千人(55.5%)減少しており半分近くになってきています。

この推移リストで総人口自体は2010年度まで増加傾向、2015年度から減少傾向ですが15歳未満の人口は減少し続け、2020年度は12.0%と過去最低となっています。

そう思うと周囲にも40代、50代の独身男性、女性も散見され、また収入がなかなか増えないことなどにより子育て費用もバカになりませんから未婚化、晩婚化、晩産化による出生率の低下につながっているものと思えます。

1975年度1980年度1985年度1990年度1995年度2000年度2005年度2010年度2015年度2020年度
総人口111,940117,060121,049123,611125,570126,926127,768128,057127,095126,227
15歳未満27,22127,50726,03322,48620,01418,47217,52116,80315,88715,106
構成比24.3%23.5%21.5%18.2%15.9%14.6%13.7%13.1%12.5%12.0%

 

年齢別(15歳刻み)の人口推移

もう少し細分化し15歳刻みにしてみました。

2020年の45~59歳と60~74歳の人口はニアイコールになってきています。

また定年年齢も2025年4月から65歳定年制が義務となる予定ですが、現在は経過措置期間であり、定年再雇用として65歳までは本人の意志により雇用契約は可能ですが多くの方は定年前の報酬から大きく下がっているのではないでしょうか。

1975年度1980年度1985年度1990年度1995年度2000年度2005年度2010年度2015年度2020年度
~14歳27,22127,50726,03322,48620,01418,47217,52116,80315,88715,106
15~29歳27,81525,15525,00426,87827,24125,70022,19919,78318,38618,424
30~44歳25,89228,31128,92727,45024,95524,69226,57126,87025,33922,636
45~59歳17,81720,90423,16924,83127,49428,09226,77824,34124,10826,203
60~74歳10,30911,45313,16215,66618,56620,74222,61525,21125,79524,868
75~89歳2,7593,5404,5305,6846,7278,29810,52412,71014,35616,246
90歳~811191822894437011,0771,3621,7702,410
年齢不明4771413261312294829761,454334
111,940117,060121,049123,611125,570126,926127,768128,057127,095126,227

年齢別(15歳刻み)の人口推移グラフ

グラフにすると15歳未満が着実に右下がりになっていることが、逆に60歳以上は右上がりになっていることが一目で分かりますね。

人口推移グラフ

年齢別(5歳刻み)の人口推移

これが一番最初に作成したベースとなる5歳刻みのリストになります。

スマホでは、ちょっと見ずらいですのでご覧になられる場合はパソコンでの閲覧をおすすめします。

1975年度1980年度1985年度1990年度1995年度2000年度2005年度2010年度2015年度2020年度
~4歳10,0018,5157,4596,4935,9955,9045,5785,2974,9884,709
5~9歳8,93810,0328,5327,4676,5416,0225,9285,5865,3005,056
10~14歳8,2828,96010,0428,5277,4786,5476,0155,9215,5995,341
15~19歳7,9498,2728,98010,0078,5587,4886,5686,0636,0085,756
20~24歳9,0727,8418,2018,8009,8958,4217,3516,4265,9686,395
25~29歳10,7959,0417,8238,0718,7889,7908,2807,2946,4106,273
30~34歳9,24610,7729,0547,7888,1268,7779,7558,3417,2916,660
35~39歳8,4229,20210,7389,0047,8228,1158,7369,7868,3167,456
40~44歳8,2248,3389,13510,6589,0067,8008,0818,7429,7328,520
45~49歳7,3618,0908,2379,01810,6188,9167,7268,0338,6639,802
50~54歳5,7827,2007,9338,0888,92210,4428,7967,6447,9308,618
55~59歳4,6745,6147,0007,7257,9538,73410,2558,6647,5157,783
60~64歳4,2844,4655,4066,7457,4757,7368,54510,0378,4557,446
65~69歳3,4493,9654,1935,1046,3967,1067,4338,2109,6448,406
70~74歳2,5763,0233,5633,8184,6955,9016,6376,9637,6969,016
75~79歳1,6412,0372,4933,0183,2894,1515,2635,9416,2777,163
80~84歳8091,0941,4331,8332,3012,6153,4124,3364,9615,381
85~89歳3094106048331,1371,5321,8492,4333,1173,702
90~94歳721051572483685708411,0221,3491,817
95~99歳913233869118211297359516
100歳以上12361225446277
年齢不明4771413261312294829761,454334
総人口111,940117,060121,049123,611125,570126,926127,768128,057127,095126,227

 

少子高齢問題

都道府県別の人口推移

全体像の人口推移を掲載してきましたが、都道府県別での推移についても同期間で作成してみました。

2020年度を1975年度と比較してみますと、47都道府県中、25都府県が人口増となっています。

最も増加率が高かったのは、埼玉県で152.4%、次いで千葉県の151.5%、神奈川県の144.4%でした。

逆に最も減少していたのは、秋田県の77.9%、次いで長崎県の83.5%、青森県の84.3%でした。

単純な数値のみでの比較であり他意はありませんので、念のためお伝えします。

1975年度1980年度1985年度1990年度1995年度2000年度2005年度2010年度2015年度2020年度
北海道5,3385,5765,6795,6445,6925,6835,6285,5065,3825,229
青森県1,4691,5241,5241,4831,4821,4761,4371,3731,3081,239
岩手県1,3861,4221,4341,4171,4201,4161,3851,3301,2801,211
宮城県1,9552,0822,1762,2492,3292,3652,3602,3482,3342,303
秋田県1,2321,2571,2541,2271,2141,1891,1461,0861,023960
山形県1,2201,2521,2621,2581,2571,2441,2161,1691,1241,069
福島県1,9712,0352,0802,1042,1342,1272,0912,0291,9141,834
茨城県2,3422,5582,7252,8452,9562,9862,9752,9702,9172,869
栃木県1,6981,7921,8661,9351,9842,0052,0172,0081,9741,934
群馬県1,7561,8491,9211,9662,0042,0252,0242,0081,9731,940
埼玉県4,8215,4205,8646,4056,7596,9387,0547,1957,2677,347
千葉県4,1494,7355,1485,5555,7985,9266,0566,2166,2236,287
東京都11,67411,61811,82911,85611,77412,06412,57713,15913,51514,065
神奈川県6,3986,9247,4327,9808,2468,4908,7929,0489,1269,240
新潟県2,3922,4512,4782,4752,4882,4762,4312,3742,3042,202
富山県1,0711,1031,1181,1201,1231,1211,1121,0931,0661,036
石川県1,0701,1191,1521,1651,1801,1811,1741,1701,1541,133
福井県774794818824827829822806787767
山梨県783804833853882888885863835810
長野県2,0182,0842,1372,1572,1942,2152,1962,1522,0992,050
岐阜県1,8681,9602,0292,0672,1002,1082,1072,0812,0321,980
静岡県3,3093,4473,5753,6713,7383,7673,7923,7653,7003,635
愛知県5,9246,2226,4556,6916,8687,0437,2557,4117,4837,546
三重県1,6261,6871,7471,7931,8411,8571,8671,8551,8161,771
滋賀県9861,0801,1561,2221,2871,3431,3801,4111,4131,414
京都府2,4252,5272,5872,6022,6302,6442,6482,6362,6102,580
大阪府8,2798,4738,6688,7358,7978,8058,8178,8658,8398,843
兵庫県4,9925,1455,2785,4055,4025,5515,5915,5885,5355,469
奈良県1,0771,2091,3051,3751,4311,4431,4211,4011,3641,325
和歌山県1,0721,0871,0871,0741,0801,0701,0361,002964923
鳥取県581604616616615613607589573554
島根県769785795781771762742717694672
岡山県1,8141,8711,9171,9261,9511,9511,9571,9451,9221,890
広島県2,6462,7392,8192,8502,8822,8792,8772,8612,8442,801
山口県1,5551,5871,6021,5731,5561,5281,4931,4511,4051,343
徳島県805825835832832824810785756720
香川県9611,0001,0231,0231,0271,0231,012996976951
愛媛県1,4651,5071,5301,5151,5071,4931,4681,4311,3851,336
高知県808831840825817814796764728692
福岡県4,2934,5534,7194,8114,9335,0165,0505,0725,1025,139
佐賀県838866880878884877866850833812
長崎県1,5721,5911,5941,5631,5451,5171,4791,4271,3771,313
熊本県1,7151,7901,8381,8401,8601,8591,8421,8171,7861,739
大分県1,1901,2291,2501,2371,2311,2211,2101,1971,1661,125
宮崎県1,0851,1521,1761,1691,1761,1701,1531,1351,1041,070
鹿児島県1,7241,7851,8191,7981,7941,7861,7531,7061,6481,589
沖縄県1,0431,1071,1791,2221,2731,3181,3621,3931,4341,468
全国111,940117,060121,049123,611125,570126,926127,768128,057127,095126,227

まとめ

定年後の趣味記事を作成するにあたり、高齢者の人口推移の実態を把握したく調査しました。

2020年度は総人口に占める65歳以上の割合が28.6%であり、今後も増加傾向にあるのだろうと予想できます。

少子高齢化が進んでおり、日本の総人口自体も減少傾向にあるように見えます。

またコロナ禍というパンデミックからまだ抜け出せていない状態において日本の人口のみならず世界の人口の変化についても目を向ける必要があるのかと思われます。

定年退職後、収益化も見据えた自分に合った趣味を見つけよう!
例え70歳まで働いたとして残り30年余りのことも考えておかないと頭も身体もなまってしまいますよね。そこで「趣味」を持っていることが良いという話になりますが、今は趣味を活かして稼ぐことも行いやすい環境にはなってきています。
タイトルとURLをコピーしました